スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
オンマの2周忌
あの、よく晴れた朝を忘れない。

救急車で運ばれて危篤と言われた翌朝に息を引き取ったことに、
そこまで驚いたわけでもなかったし
悲しむつもりもなかったけど、
とにかく溢れ出てくる涙を拭いながら
2歳半だった奏美を連れて実家に向かった。

独身の頃は、オンマがいなくなることなんて
想像すら出来なかった。
でもこうして、あっという間に2年の歳月が過ぎた。

享年63歳というのはあまりに早かった気がするけど、
今思うとオンマは、いつ何があってもいいように
色んな意味で常に準備をしていたということも分かる。

細かくあげればキリがないけど、
本当に「母親」としてのオンマを尊敬してる。

いつも正しくていつも憧れだったアッパだけど、
そのアッパを支えていたのは間違いなくオンマ。
そんな夫婦の姿を最後の最後まで見せてくれたことに、
感謝してもしきれないほど。



まだオンマが元気だった頃に一緒に見に行った絵画展。
秋桜の花が広がる会場の中で、色んな話をした。
大きな絵を買って部屋に飾りたいわと話しながら、
ポストカードのセットを買って、家に帰ってトイレに飾った。

ふとそんな、色んなことを思い出す今日。

でも、オンマのことを思わない日はない。
今頃どこで何をしてるのかな。
見守られてると感じる時と、今は他のことで忙しいんだろうな、なんて感じる時がある。

とにかくいつも明るくて前向きで。
いつまでも頼りになる存在。
ここにいなくて声を聴けなくても、それでも。

オンマ、ありがとね。


Thanks comments(0) trackbacks(0)
しあわせな、あたたかい時間
秋晴れが気持ち良い朝の外出。

今日はお世話になっているお客様のお宅に
サプライズとも言えるような形で商品を持ってお邪魔した。

とても素敵なお店をされているのでいつも忙しい方々。
なのでこちらから出向くことが多いのだけど、いつ行っても
これ以上ないっていう位のリアクションで、喜んで下さる。
それもご家族総出で。

その反応と、かけて下さる言葉と、、、
すべてがとても優しくて暖かくて、本当に心が安らぐ。

今日も朝からせっせとジャム作り。
お母様に、息子さんに、お嫁さんに。
従業員の方の声と、果物のとーっても甘い香り。

そんな空間で私も、朝からとても優雅な時間を過ごさせて頂きました。

寒暖差の激しい日々にやられっぱなしだった最近。
だからかな、からだ中にエネルギーを入れてもらった感じ。

人は人によって生かされているんだなと、強く感じる1日。
自分もそうありたいと。

心から頼って甘えてしまう、お兄さんにお姉さん的存在。
こういう出逢いを繋いでくれたのもまた、頼れるお姉さん。

本当に、感謝してもしきれない日々。

朝からこんなに暖かい気持ちにさせてもらって、今日1日がとても穏やかで。
夕方からの真っ黒な雲も、キラキラと美しく見えるほど。


大好きな果物、無花果のコンポート。
絶品すぎてあまり言葉が出ませんでした。


ことことや。
そのすべてが大好きです。
いつも、ありがとうございます。
Thanks comments(0) trackbacks(0)
1周年目の奇跡
1年前、同じマンションの2階に住んでいた田中家に、こんな風に送り出してもらった。
つわりが一番きつかった時期だったし、本当にありがたかったな。;_;

仕事に子育てに、目まぐるしく充実した日々を過ごした渋谷の家を後にして。



1年前の今日、こんな風にして、私の家族の住む清瀬の家を出発した。
生まれ育った東京を離れ、いざ大分へ。
(wakako姉、tami、今さらながら写真ありがとう!)


あれから1年。
引っ越しと重ねて、とても衝撃的なことがあった数日間だった。
特別な想いで迎えた今日は、台風の大雨に打たれ風に吹かれ
騒々しい朝だったけど、お昼からは嘘のように晴れた。

そして思いもよらぬ出逢いがあった。

無から有をつくり出す。 というよりは
あるものそのままを受け入れて、ただ流れに身を任せるのではなく
ちょっと気持ちよく、泳いでみること。

そんな機会を与えられた気がします。。。




久しぶりの大きなワクワク。
こういうことって、必然なんだろうな。
肉身のない母を、すぐ近くに感じます。

嬉しいワクワク・・・^^
Thanks comments(0) trackbacks(0)
ゆふいん蚤の市
湯布院に来た冬からずーっとやりたいと思っていたフリマ。
思っていた以上の形となって実現することが出来ました!


物が行き交う所では、人も行き交うし心も行き交う。
そんなことを実感したこの1ヶ月。


家族の多大なる協力があっての実行でした。

私は主催者として、
主人はカメラマンとして、
娘はこどもたちとドーナツやかき氷三昧、
息子は翌日人生初の発熱。。。

という具合に、家族みんなで参加出来たことも本当にありがたかったです。

湯布院という街が持つ不思議なパワーに導かれて、私は今日もあたたかい気持ちでいられます。

ここに必要とされる存在になれますように。

引っ越して来てちょうど9ヶ月。
これまでの、沢山の素敵な方との出逢いに感謝。
これからも、色んな出逢いを期待します!

ありがとうございました♪




Thanks comments(0) trackbacks(0)
湯布院
NHK連続テレビ小説"風のハルカ"は私の母が大好きだったから
朝はゆっくりのバイト生活中だった私も、よく一緒に見ていた。
いつか行きたいわ〜 と毎日のように言う母。

あれから10年もたたない間に、まさか自分が住むことになるなんて。


ここに引っ越して来て、あたたかい人たちにめぐり逢えたおかげで
自分でもびっくりする程すぐにこの街に馴染めたし、
すぐにこの街を好きになった。

まだまだ知らないこともたくさんあるけど、色んなことが楽しみだな。


naYaさんの絶品すぎるタルト。


kuroganeさんの、これまた絶品すぎる、
二層のチーズケーキ。


オーナーさん自ら家に届けてくれるという優しさに心打たれながら、
しっかりと頂きました。
嬉しすぎる心遣い、ありがとうございます!

昨日は自分たちの親世代のお客様に湯布院案内をしましたが
老若男女、誰もが喜んでくれるこの街に、あらためて感謝。

春になって私も身軽になり、密かに自転車行動スタートしました。
町内の皆さん、気ままにフラリと立ち寄りますね。

色んな素敵情報を発信し続けられたらいいな。
そして多くの人に足を運んでもらいたい。

待ってます。w
Thanks comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/2 |