スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
2015夏 キャンプ
毎年恒例になった、東京から姪っ子たちが来る夏休み。
「今年は行くぞ」と主人が意気込んで、下見に来たのはここ。

snow peak 奥日田。






2ヶ月の赤ちゃんを連れてテント泊なんて・・・
と思いながらも、やっぱり来年まで待てないので
いざ、本番!


道中のジョイフルでランチして、
途中の河にダイブして涼を取って、
日田のダイエーで買い出しして、
キャンプ場着いてみんなで大浴場に入って、
急いでカレー作って食べて。。。

食べ終わった頃にはもういい時間。
マットを外に敷いてみんなで仰向け〜
流れ星が何回も見える、当たり日でした★


感動・興奮したこどもたちが寝静まった後は、大人だけの時間。


夜中から雨が降って翌朝は寒い中、前夜できなかった
フルーツパンチをスイカの器にたっぷり。
白玉も、6年生のすずちゃんがゆでてくれましたね。
写真は一枚も取れなかったけど、みんなとっても良い気分で帰宅。
2ヶ月児も夜中起きることなくぐっすりでした^^

またすぐにでも行きたい!
けど、また来年ね。
 
Family comments(0) trackbacks(0)
もうすぐ2ヶ月
大あくび。


赤ちゃんは、寝るのが仕事。


泣くのが仕事。

ハンドタオルに収まっちゃう小ささ。

だったのが、
ほんの数週間で、とても大きくなりました。


2週間健診で4kg超えて、1ヶ月健診では5kg超え。
今はもう6kg以上ある模様。
これは上の2人よりもハイスピードな成長ぶり。


ご近所の方、仕事関係で会う方々
たくさんの人に可愛がってもらい、
とっても幸せな母です。


癒されます。


首もほとんど座って、飛行機すると喜びます。
生後1ヶ月にしてうつ伏せ好きは、姉兄と一緒。


夜中も3~4時間おきに規則正しく起きる。
長い時は5時間も寝てくれる。
それも、姉と兄とおんなじ。
本当に本当に、助かります。。。

でもやっぱり抱っこしながら一日中
仕事や家事をしていると体はバキバキ。
重たくてしょうがないんだけど、
この顔見ると、疲れもふっ飛びます。



出産とスタジオ移転と自宅の引っ越しとが全部重なった5月6月で、気づけば7月。
姉は夏休みだし色々と忙しい毎日の中。

猛暑日に連れ回したり、
抱っこされたり置かれたり、
親の都合で振り回してばかりなんだけど、
とにかく穏やかな緑ちゃん。

ありがとう。







家族みんなの癒し。
Ryoku comments(0) trackbacks(0)
10回目
6月8日は、一緒に祝う10回目のお誕生日でした。
そう、最愛の夫の!ジャジャーン!


今年は私が出産直後だったからケーキは、
かねてからお願いしたいと思っていたHappy sugarさんにて!
美味すぎました。・°°・(>_<)・°°・。

新潟まで行かなくても食べられる。
本当に、便利な時代ですね。
お取り寄せスイーツにハマりそう。w

そんなことはさておき。

31歳にして3児の父。立派です!
写真はまだ緑ちゃんがお腹に居た3月の。


気をつけているつもりでも、
ついつい大きな態度をとってしまう私ですが。。。


3歩下がろうと思ってても、いつも1歩前にいるような。


でもそういうことに文句を言わずに背中を押してくれて。
そうして気づけば人生のほぼ3分の1を共にして来ました。

出逢った頃に比べると、お互い丸くなったのかな〜。

私のものさし、「これはこうだろうなー」の、
ことごとく真逆を行ってくれるご主人様。w

自分が弱ってる時は、それをストレスに感じることもあるけど、
真逆の世界も知ることが出来たので、感謝しているのです。
結婚して自分の人生がガラッと変わったのは事実。

今は小さな息子くん2人が、
父の背中を見てどんな風に育っていくのか。
楽しみでなりません。




大好きな緑に囲まれた、大自然の中での生活も3年目。
いよいよこれからが、本番ですね。


31歳の年も、素晴らしい1年になりますように!!
本当に、おめでとう*\(^o^)/*
Thanks comments(0) trackbacks(0)
2015年5月26日、早朝の4時3分に
3376gで我が家の第3子として生まれました!
予定日より3日遅れての誕生には、本当に意味があったよね。


過去2回の経験を踏まえて、
今回は自分と赤ちゃんとで一緒にお産をしたいと思って
色んな準備をして来たから、、、
3度目にしてやっと、納得のいくお産が出来ました(^^)
産後の回復力も今までと全然違う。
素晴らしい助産院に出逢えて感謝!

名前は冬の段階で唯一決まっていたのがそのまま採用されて。

湯布院の厳しい冬を乗り越えた先にある、
美しく壮大な緑が由来となりました。

皆が待っている、春の緑。
みどり じゃ女の子みたいだからと、りょく。

大分は本当に山が多くて緑が豊かで。
そして緑色は主人が一番好きな色。

私自身は大分に来るまでは、緑って縁遠い存在でした。
空や海が大好きで、好きな色はダントツ、青。

でも亡き母が植物が大好きで、木々や葉っぱを見ては、
「緑がキレイね」
「家の中にもっとグリーンが欲しいわ」
と言っていたのをよく覚えてます。
そして母の誕生日は、緑が生まれた2日後の5月28日。

だからかな、見渡す限り山に緑でいっぱいのこの地にいるからこその命名。
自然と出て来た唯一の候補でした。

名前決まる前から揃えていたものも偶然なのか?緑のものが多かったり。
不思議です。


それにしても新生児って、天使。






産院に来て初対面の瞬間は、感動的でした!
奏美も凛太郎も一目散に走って来て、ニッコニコ。
「かわい〜」とデレデレの姉に
ちっちゃな両手をチョンと差し出し
「りょくちゃん、おいで」と、いっちょまえの兄。w


退院する時の笑顔(^^)


奏美お姉ちゃんも、はりきっております!




その存在だけで頼もしい次男くん。
私も一緒に、更に更に成長して行きたいと思います。

緑ちゃん。
これからどうぞ、よろしくね。

Ryoku comments(0) trackbacks(0)
母の日












今日はここぞとばかりに大好きなお花屋さんに行って、
母の日のカーネーションを買うつもりが
紫陽花に釘付けになってしまったので
しばし解説をしてもらいながら物色。

湯布院に来てからというもの、
至る所に咲く色とりどりの紫陽花に溜息。
でも紫陽花だけでこんなに種類があるんだなぁと、あらためて感動。


白や緑のにとっても惹かれたけど、
やっぱり紫陽花は寒色系の青や紫かな。

なんとなく、母を思い出す花。

そして今、頭があがらないくらいお世話になりっぱなしのお義母さんには
白から緑にピンクに紫と、色の変化が楽しめるという種類のものをプレゼント。

ディナーは義弟が作ってくれた激ウマ甘口カレーと、
奏美と私で仕込んだフルーツポンチ。
写真は撮り損ねたけど、完ぺき!w


さて出産予定日まで2週間をきりました。
この後に及んで自分の不足さ至らなさに
どうやって向き合っていけば良いのかと悩んだりしながら
赤ちゃんを迎える準備しております。

結局のところこの人生で、何を残したいのか。

シンプルにいこうと思います。
一度きりなのは確かだから。


それにしても、お花ってキレイ。

小学生になった奏美ちゃんの将来の夢は、
お花屋さん。
彼女のすごいところは、イメージだけじゃなく実践も色々してます。

母の日って、なんかいいな。
自分もひよっこながら、保育園などでこどもたちから手作り品もらっちゃって、
なんかありがたい。

こどもたちからお花を贈ってもらえるような、
素敵な母になっていきたいと思います(^^)
Family comments(0) trackbacks(0)
ようやく臨月に!そして32歳!!
大きなお腹を抱えて送る毎日。
ちょうど1年前は、流産手術を終えて春の美しさに励まされながらも泣いてたな。
だからお腹がこんなに大きくなったこと自体に、嬉しさがこみ上げる。

久々の、家族で過ごす休日。
芝生でシートを広げて海を見ながら束の間のランチ。
麦茶をガブガブ。
良い季節だな〜


新しくなった大分駅は、大分ではかつて見たことのない混雑具合。
でも子連れでも過ごしやすい工夫がされているのでこどもたちもルンルン!

ジェラート屋さんの行列におとなしく並んだおりこうな2人。


親に似て、豪快な食べっぷり。


お腹の子を迎える準備も着々と進んでいます。

しばらく逆子の状態で、逆子体操したり逆立ちしたり。
助産院の先生の手により見事グルンと回るも10分後にはまた回ってみたり。

グルグル回ってばかりのこの子。
やっと臨月に入ったけどもう2800gもあるとのことで、アクティブなビッグベビーのよう。。。

でも今回は3人目にして念願の助産院での出産で、
現実的には一番忙しかった妊婦生活だけど
お産に対してしっかり向き合うことが出来ているので
変な不安はなく、出産できそう。

名前もほぼほぼ決まって、あとはもう少しの外的準備をして。

母、がんばります。


そして迎えた32歳の誕生日。










この歳になっても誕生日って、嬉しいな。

毎日が仕事と育児と家事に追われて、両立なんて出来るわけもなく
全部どこかで誰かの手を借りて成り立ってる。
でも出来る限り全うしたいから、いつも1秒が惜しい。

身体の声に正直になって眠るのも、深呼吸するのも、
息詰まって爆発するのも全部が人生。
止まったことないんだよね。

32年生きて、今本当に幸せに思うことは、
家族という存在がいること。
そして、夢を語り合える大人がすぐ近くに何人もいるということ。
湯布院じゃなきゃ出逢えなかった人たち。

この2つがあれば十分なんじゃないかなとつくづく思う。

32歳のイメージと自分を照らし合わせると、
こんな親で大丈夫なのか!?と本気でこどもたちに申し訳なくなる瞬間が
とにかくたくさんあるけど、成長していくしかない。

ないものは作るしかない。

そうやってここまで来たけど、結局は自分を作るのも自分。
周りの環境を作るのも自分。

32歳の年は落ち着いて、地に足つけて歩みたいと思います。
fbで誕生日メッセージくれた方、
わざわざありがとうございました!!
幸せです(;_;)

Family comments(0) trackbacks(0)
小学校入学、おめでとう!
今日は冬並みの寒さに加えて1日じゅう雨でした。
それも悪くはないのだけど、
大きなお腹を抱えた母にはキツかった!

色んなプチハプニング続出で、
本人が笑顔の家族写真を撮れなかったんだけど
もう、それはそれ。

こんな日くらいは1日一緒に過ごして、と思っていたけど
そんなわけにもいかず、
心優しいパン屋さんにて
入学式用の可愛いワンピースから普段着に着替え
児童クラブに預けることに。

でもそれは、本人による希望。

3月31日まで保育園に通って、4月2日から小学校の児童クラブ。
持ち上がりのお友だちが1人もいない状態からのスタート。

どうなることかとドキドキしたけど
途中泣いたりしながらも
毎日、新しいお友だちの名前が出て来て
「明日も行きたい」と言う奏美に
本当に感謝するばかりで。

それでも今日は入学式だし、家族で過ごしたいなと思う反面
仕事場に連れて行くよりお姉ちゃんたちに遊んでもらった方が楽しいに決まってるよね。
ということで連れて行ったら
案の定、上級生を一人占めして楽しんだようで。。。

親が思うより断然頼もしい。

夜は、ばぁばからのプレゼントということで
じぃじにけんちゃんに皆から盛大にお祝いしてもらって。
嬉しかったね(^^)


初めてのクラスはベテラン先生で、
クラブで出来たお友だちも何人か一緒だし
親も大好きな人たちが一緒だったり
ほっと一安心しました。

クラスが違えど同級生の保護者の中には
大好きな人たちがいっぱい。

児童クラブの指導員の方たちも本当に親切で、
お姉ちゃんたちも優しくて、
こんな環境に、ただただ感謝。


今日の晴れ姿はとびっきり可愛かった*\(^o^)/*
服装に合わせてヘアスタイルは自分で提案して来たんだよね。

かなちゃん。
これからの6年間、また一緒に成長させて下さいね。

本当に、ありがとう。
Kanami comments(0) trackbacks(0)
祝!卒園
今日は長女、奏美ちゃんの卒園式でした。
写真は後で整理するとして。。。

年長さんになってから、運動会に発表会と
大きな行事の度に涙が溢れる一年でしたが。

今日は本当に良い天気の中、素晴らしい時間を家族で過ごさせて頂きました!


思い返せば認可の保育園に入った1歳1ヶ月の4月、
入園式の日は職場でも大事な大事な日だったので
私は参加出来ませんでした。
親戚のお姉さんに代理で出てもらうというスタートに、
泣いて泣いて泣いた思い出が。。。

保育園に行きたくない!
オンマお仕事行かないで!

2歳の小さな娘に泣きながらそんな事を言われる度に、
一緒に泣きたくなる気持ちを必死で抑えて
仕事に向かっていた日々を思い出しました。

あの時があったから、今がある。

そのすべてに感謝の気持ちしかありません。

そして奏美、本人にも、さっき寝る前にそんな話をしてみたら、、、
「ありがとうね」と言う私に
無言で深く頷いて、寝入ってしまいました。

大きくなったね。


とっても頼もしく成長した娘を、誇りに思います。

一緒に卒園した30人のお友だちと、その親御さんも
きっと同じ気持ちで過ごしていると思うと、
この先にある、不安よりも遥かに大きい希望を感じます。


生後100日から今までお世話になった
保育ママや保育園のすべての先生、
お友だちに、心からの感謝でいっぱいです。

今日を一つの節目として、また一緒に成長していこうね!

かなちゃん、ありがとう。
Kanami comments(0) trackbacks(0)
羊を数えても終わらない夜。
新年迎えてあっという間にひと月が経って、そのスピードについていけない。
でも正しくは、陰暦ではまだ年は明けていない。
妊娠しているからか身体で感じる波の流れが確実に、ある。

イスラム国のことと、
イヤイヤ期突入に重ね赤ちゃん返り真っ只中の今
我が家で初のインフルエンザにかかった長男のことと、
急展開を迎えて多忙を極めるスタジオの仕事と。
色んなことが目まぐるしく起こっている現実と、
まったく関係ないような所で振り回されている心。
自分の"今"の未熟さを突きつけられるような夢を見る毎夜。

大人になるにつれて小さくなる王様の本があったけど、
まさにそうかもしれない、と思う。

大人になって、こうあろうとすればするほど
窮屈な思いをするのは自分。
でも放っておいたらメチャクチャになるのも自分。

バランス良く、波に揺られながら伸びていきたいな。

最近は、韓国留学時代を思い出すような、聖書の聖句に救われる日々。

何はともあれ、この2人には頭が上がらないのです。


2人そろってもうすぐ誕生日。
私の人生において何の所縁もなかった2月は、
いつの間にか特別な月になっていました。
色々と、一番忙しい月かも。。。

だからこそ、月末には『3人の母』になる前の集中リフレッシュ期間を設けているから
それまではとにかく前向いて走ろう。
がんばれ私!
心の中 comments(0) trackbacks(0)
9年の歳月と、闘いの1年。
今日で結婚して9年が経ちました。

ここに来るまで本当〜に色んなことがありましたが、
支えてくれた方々に心から感謝しております。

そして今年1年は、とにかく体の変化との闘いの日々でした。

3月末にひどいツワリで妊娠が分かって、
4月に流産して術後の吐き気にしばらく悩まされ、
9月にまたしてもひどいツワリで妊娠が分かりました!

とってもおめでたいことで、とっても嬉しいんだけど。
毎回、手放しに喜べないのが私の妊婦生活。

常に吐き気で食べ物のこと考えたくないのに、
あれ食べたらスッキリするなとかは分かって
食べたらまた吐き気。。。

ツワリは原因不明とは言うものの、それまでの生活に反省したり。

でも、これがないと妊娠してること忘れちゃいそうな勢いの毎日だから、
ちゃんと赤ちゃんに意識を向けるようにそうさせられてる感もたっぷり。

性別はやっぱり、長男に続いて分かるのが早かった!w
(ということで、ご想像におまかせ、、、)

この1年でぐーんと成長した奏美お姉ちゃんは、4月には小学生。
凛太郎ももう、3学年差のお兄ちゃんに。
とーーっても仲良しの2人は気まぐれに、お腹に向かって
「あっかちゃん!」と声をかけてくれます。w

とにかく、順調にいけば5月末には出産で、賑やかな5人家族になります。

順調にいくことを祈るばかり。。。

そんな中、先日の積雪で雪の坂道を降りる最中まさかの事故。。
つるんと転倒してしりもちをつき、生まれて初めて湿布にお世話になってます。
これが早く治りますように(´・_・`)

そんな感じで3月から同居してもらっている義両親に甘えっぱなしの情けない嫁ですが、
産後の復活に向けてパワーためるぞ!

今日は別府の思い出の家族風呂にみんなで入り、
行く度に人数が増えてるなーと思いながら古い温泉でまっったり。

みんなでケーキをつつけるようになったことにも、
こどもたちだけでなく自分たちの成長も感じつつ。
来年の糧にして行きたいと思うのでした。


この人とでなければ今の全てがあり得ないもので、
最近は特に、夫婦で出逢った人すべてが特別な日々。

10年目はどんなスペシャルな年になるでしょう?
今から色んなことが楽しみです♪
Family comments(1) trackbacks(0)
<< | 2/12 | >>