スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
恵みのにわか雨
玄関前の緑に張った、小っちゃなクモの巣。
そこには水滴が。


数日続いている霧雨が造ってくれた、キラキラ。


行ったり来たりの梅雨。

あー、、、体が重い日々。

でも逆に、心が軽くなっていくのも感じる。


心明るく。
彩りを持って。

自然の中から学ぶことは盛り沢山で、
そんな中で出逢う人たちから学ぶことも沢山。

30歳になってやっと自分にじっくり向き合う。
心と体が喜ぶ方へ、自然に向かっていく。

そうして人とも優しく付き合えるようになっているのかな。

こうして人は、天に感謝して生きて来たのかな。


とにかく霧雨が降り続けるという不思議な気候に、
心が浄化されていくようです。
心の中 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://taepi.jugem.jp/trackback/87
<< NEW | TOP | OLD>>