スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
30年
とにかく実感が湧かない。
20代が終わるなんて。。。
自分が生まれて、30年も経つなんて。

きちんと受け止めて、前に進み続けよう。

結婚・出産があった20代は間違いなく、人生で一番大きな変化のある10年だった。
ハタチの誕生日は、自分が居たい所に行って迎えた。
「大人になりたくない」と、こどもじみたことを言いながらも
「早く大人になりたい」と、矛盾や葛藤を抱えながら、
何かに背中を押されるようにして20代に突入した。

20歳、21歳と、自分にふりかかる衝撃があまりにも大きくて、
耐えられないと思ってどん底に落ちたような気分でいて
家の外に出られなくなった時期が数ヶ月、あった。
生きた心地がしなかった日々。

22歳で旦那様との出逢い。
色んなことがすんなり行く訳ではなく衝突もあったけれど、
それでも、“妻・嫁”になることによって
自分の生きる意味を感じることが出来るようになった。

25歳で奏美を授かり、無事に出産。
“母親”になることで、この先の人生の目的がはっきりした。

28歳で肉の母親が他界。
一般的に考えると、早かったなと思えたりもするけれど、
十分すぎる程のものを残してくれた母に感謝。

29歳で凛太郎を出産。
自分がこの上なく愛されていることを実感する日々。


30代とは?
どんな10年を過ごすことになるのだろう。
どんな人と出逢うのだろう?
10年後には、どんなことを思っているのだろう?

こんな風に、先のことを思い浮かべて楽しみに思えることが
どれくらい幸せなことだろう。


授乳をしながら2人の天使を寝かせた後に
そのままの体勢でipadでブログを書くのがすっかり日課になった。
写真は傍らにある照明、カーテン。


規則正しい生活に憧れて、あっという間に30歳。か。
思ったより大人になれていない自分に、やっぱりな、という感は否めないけど
とにかく前進していくしかないんだ。
焦らず、着実に。
明るく、前を向いて!
心の中 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://taepi.jugem.jp/trackback/81
<< NEW | TOP | OLD>>