スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
4歳の春、最近の関心事
最近寝ても覚めても彼女の頭の中は、
"結婚"のことばかり。

3歳の頃、前に通っていた保育園では
「○○くんとけっこんしたい」
「けっこんて何のことかわかる?」
「てをつないでクルクルまわることー!」
なんてことをよく言っていたのですが、
最近は色々と分かって来たようで
「かなちゃん○○くんとけっこんする!」
「やっぱり○○くんとなんかしない。ふつうの人とする。」
「でも○○くんとしようかな。」
「いちばんカッコイイ人とするー!」
など、毎日忙しいのです。w

そして相変わらず苦手な野菜を残すので、
「お野菜をこんなに食べない子はキレイなお姉さんになれないし
カッコイイ人と結婚なんて出来ないよ!」
とか言いながら親も必死なわけですが、、、

昨夜の出来事。

就寝時に自分の掛け布団をきれいに広げたあと、
珍しく父の布団まで広げて整えていたので
「えらいね、ありがとねー」と言うと
「うん、だってこういうことしたらキレイなお姉さんになれるでしょ?」
と、テキパキ動きます。w

恐るべし、4歳の乙女心。


振り返ってみると私も小さい頃やっぱり
お姫様というよりお嫁さんに憧れていたなと思います。
それは両親が本当に憧れだったから。

ただ仲が良いというだけではなくて、
素直に「あんな風になりたいなぁ」と思ってました。

奏美からも、そんな風に思ってもらえる夫婦でありたいなと思います。

こうやって目標が出来て、
親も一緒に成長させてもらえるんだね。

そんな気持ちになって、奏美に感謝!
素敵なお嫁さんになろうね♪
Kanami comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://taepi.jugem.jp/trackback/79
<< NEW | TOP | OLD>>