スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
宮崎DACOTA日記1
東京で奏美が通っていた保育園で、
誕生日が4日違いで一番近かった、まるくん。
ママが宮崎の人で、私たちが大分に来て少しした頃、同じく九州に帰って来た。

鍛冶屋さんのパパと、フードコーディネーターのママ。
2人が作り上げた、、、
素敵すぎる、オーベルジュ。

せっかく4時間もかけて来て1泊じゃもったいないから、今回は贅沢にも2泊!

BBQで迎えて頂いて、人生初の“鳥刺し“に感動。




食後は花火。
2年前も、渋谷のまるくん家のマンションの駐車場でやったよね。


翌朝、南国のモーニング。


みんなで食べるって、幸せ。


前夜はしゃぎすぎて、ソファからの着地に失敗し
机の角でおでこを打ってコブを作った人。


おいしい朝食に、ご満悦♪


センスの良い2人が作った空間は、
どこもかしこも居心地が良すぎて。。。




そう、偶然にも同じ車に乗っていた私たち。

我が家のと同じ車に乗せてもらって、
この後は念願のビーチへ。

サーファーのパパにレッスンしてもらいたかったけど、それは次回にお預け。


朝も昼も夜も、話が尽きません。。。

つづく
Family comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://taepi.jugem.jp/trackback/132
<< NEW | TOP | OLD>>