スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
梅雨時の一コマ
大分に来て、1年と9ヶ月。
由布院から大分駅までは、車で行っても電車で行っても1時間。
でも今まで私1人で行くような用事がなかったから、
「いつか乗ってみたいな〜」の対象だったのだけど。

数日前にやむを得ず乗車!
1両列車は、なんて快適なの!?w
車窓からの景色も、由布院に近づくほどとても雄大。
ちょっと贅沢した気分です。
(毎日乗る高校生は、大変だろうけど。)


東京ではいつも駅近の家に住んでたから、
電車に乗るのは日常だった。
通学も通勤も、とにかく毎日。

人で溢れたホームの暑苦しい感じ、
流れる音楽、どこ見ても目に入る電光掲示板、
満員電車、女性専用車両、酔っ払い、

それから

こども連れてて混んでたら抱っこしてベビーカー畳む、
泣いて泣きやまなかったら次の駅で降りる、
階段は抱っこしたまま荷物とベビーカー担ぐ、、、

なんか懐かしいなぁ。

なんて思っている間に到着したホームでは、
ハナミズキとかキレイな花々がお出迎え。


さすが、ホームの作りもお宿風。


駅前名物。



そして家までの道も、普段は車か自転車だから
歩いてみるとあらためて、いい場所。






保育園バスの乗り場。


家までの上り坂。


途中の田んぼ。



こういうところで育つと大人になった時きっと、
人の営みの歴史とかそういうものを想像する力が、自然と身につくんだろうな。


田舎も都会も素敵なモノがいっぱい。
これからももっと、そういうことを肌で感じられたらいいな。


ん〜、良い日々。

昨日まで嘔吐下痢で大変だったチビたちも回復。
いつも、健やかであることに感謝しつつ。

明日は我が家にとって大きな節目の日。
晴れたらいいね!
Thanks comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://taepi.jugem.jp/trackback/128
<< NEW | TOP | OLD>>