スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
出逢いと別れと。春よ、来い
出逢いがあって、別れがある。
そうそう、春はそんな季節だったな。
学生時代ぶりに今年はそれを感じた。

でも大人になったから、少し離れた場所でも会いに行けるから寂しくないよ。

と言いたいところだけど、
やっぱり家族同然の生活を送ってた人たちとの突然の別れはけっこう寂しいもの。


いいともも終わっちゃったし。


でも思いがけないサプライズ再会もあったり!





そんなこんなであっという間に桜も咲き、湯布院にも春が広がる。


神様のようにいつも見守ってくれている、由布岳。
みんながこの景色を見にやって来るし、
私も毎日この景色を見ながら、
"由布山の麓に住まわせて頂いてる"という感覚。


老若男女、色んな人に出逢えるから、
今日も息をしている。もうそれだけで感謝なんだよね。
そんなことをここまで強く感じれる日々が今まであったかな。


自然と共に暮らす。
その贅沢さを噛み締めながら。。。


山の天気は本当に変わりやすくて、なんと今日は
由布岳山頂は真っ白な雪で、街はあられの大降り。
まさかまた白くなった由布山を見ることになるとは!

景色の割りには毎日寒くて嫌になってしまうけど、
まぁそれもまた良いなーと思いつつ。

人間はやっぱり生かされていて、
こういうこと、環境の変化に左右されない
心の芯の強さを鍛えられているってことを実感。
由布岳を見ると感じる、この絶対的な安心感。
未熟な私には本当にありがたいなぁー

でもやっぱり、、、

春よ、早く来い♪

Thanks comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://taepi.jugem.jp/trackback/122
<< NEW | TOP | OLD>>