スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
3.11
3年前のあの日々のことは、今も鮮明すぎるほどよく覚えてる。
保育園も自宅も職場から徒歩圏内にあったことで、ありがたくも我が家はその日に家族揃っていた。

テレビからの情報をただ見続けることしか出来ず、
今後何がどうなっていくのか分からない色んなことを、、、
止まらない涙をこらえながら、ただただ受け止めようとしていた。
テレビに映る、信じ難い光景を目にしながら。


3年が経って今現在の現状を知りながら、色んな問題があるけど
原発の作業員の問題なんかを考えると、やっぱり無関心ではいられない。

私に何ができるのか?
私はどうあるべきなのか?
を、考えることをやめてはいけないと思う。


震災後すぐに、会社全体が交代でボランティアに向かったことを頼もしく思いながら、
自分は2歳の娘を置いて被災地に行くという選択をしなかった。

今になって、これからでもどこに居たとしても、やるべきことは山ほどあると感じる。

生きている間にしか出来ないこと、1つでも多く成し遂げたいから
ひとつひとつ、微力でも実現していけるように。



昨日の『名前のない料理店』で頂いた極品スイーツが日の丸のように見えたので、
日本だけでなく世界が良い方向に向かっていくよう、祈りとともに。
Thanks comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://taepi.jugem.jp/trackback/121
<< NEW | TOP | OLD>>