スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
可愛い長女
すっかりお姉ちゃんになった奏美。

お休みの日は、アッパが何かし出せばすぐお手伝い。


ピザ生地伸ばしたりトッピングしたり。もうじゅうぶん一人前です。


私が作ったルームシューズもすんなり履いてくれたり。
ちょっと前までは何だかんだと文句つけたりしてたのにね。


お絵描きや文字書きも大好き。

最近はひらがなカタカナの音読が趣味。w
「ちるちるみちる」を「さるさるみちる」と読み間違えたり
「ここまで」の道路標識を「でまここ」と言ったり(^^)


親戚からもらったお年玉が嬉しくて、初めて自分のお金で自分の好きなものを買いました。
仲良しのお花屋さんにて、ポストカード。
今は葉っぱ部分が緑に塗られてます♪

先週突然、「かなちゃん凧揚げがしたい」と言うので
「保育園ではしなかったんだねー」と返すと、
「うん。歌ってばっかり。
たーこーたーこーあーがーれー♪
歌ってばっかりで凧、揚げないんだもん。」
翌日、お友だち家族を誘って家のすぐ上の敷地で実現!大喜び!!


フルーツの皮アートも、実はだいぶ前からの趣味で、健在。


新年迎えてから保育園では、一大イベントの2月の発表会に向けて練習漬けの毎日。
とっても楽しいようです。


気づけばあと少しで5歳。
4歳くらいまで超高音ボイスで
よく真似されてた甲高い声も今は少し落ち着いて、
とてもきれいな声だなと母は思うのです。


今日はヨガ仲間とつわりについて、「必要な試練だった」と話しながら
5年前のことを思い出した。

奏美を授かってすぐ、遥か遠く異国の地で(アフリカ)
飲めず食べれずの期間を過ごしたんだよね。
帰国したら治まると思ったけどそんなことはなくて。
でも心はハッピーだった。

母親になる準備というか覚悟というか、そういうことを考える時間を与えられたんだ。
肉体が不自由な分、心は自由に。

守り続けるものや手放すべきものがはっきり見えた。。。


あれから5年もの月日が流れて、立派に成長している奏美を
こんな風に側で見られることに感謝。

かなちゃん、至らないオンマをいつも励ましてくれて、ありがとね(^-^)
Kanami comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://taepi.jugem.jp/trackback/118
<< NEW | TOP | OLD>>